シニア主婦の日々の記録。希望を持って老いと病を受け入れ、重たい荷物を一つずつ下ろしていきます。片付け、断捨離、介護のこと、シニアになってから買って良かったもの、美味しいと感激したものなどについても紹介していきます。

認知症の義母から「悪人」にされ涙が出ました

2021/02/27
介護
認知症が始まっているのだからしかたないと頭ではわかっているのですが、義母が私を悪人のように言うのがつらいです。

毎日ではないし、今に始まったことでもありません。

ただ、今までは家の中でだけだったのが、親戚の集まりなどでも私が悪く言われていることを知りました。

タイミングの悪いことに、通っている施設でもよその利用者さんに私の悪口を言いまわっていることがわかりました。

それも1年ほど前からだそうです。



ずっと何も知らずにいた私、バカみたいです。

毎日、義母の身の回りのことをしていた自分が哀れに思えて涙が出てきました。

プロフィール・にほんブログ村


yコーヒーカップ珈琲


柔らかい食事を決まった時間に出し、汚れたものや汚した部分を清潔な状態に戻し、欲しいと言われればなんでもすぐ買いに行って渡し、意味の分からない会話にもつきあってきました。

もっともっと苦しい在宅介護をしている人がいるのよと、実家の母に厳しく言われながら。



88歳になる実家の母は、娘の私が義母の介護で迷っていても厳しいことを言ってきます。

自分がまだしっかりしているのと、自分の身に置き換えて考えているのとで、介護される側に立つのです。

高齢になると私もそうなっていくのでしょうか。

長生きしていいことなど、あるのでしょうか。

高齢女性どうしでも多いトラブル、デイサービスでのいざこざは何としても避けたいです




頼りは介護経験のある友人や、ケアマネさん。

ですが、同居介護をしている人はおらず、どこまで本音をさらしていいか躊躇します。



義母は、私を悪人にせずにはいられない時があるのでしょう、しかたありません。

毎日ではないし、このぐらい我慢しないといけないです。

私にもなにか落ち度があったのかもしれません。



認知症のこういう被害妄想については、昔からよく耳にしていました。

でも、実際に自分の身にふりかかってきてはじめて、その辛さがわかるものなのですね。



早朝からこんなことを書きなぐってしまいました。

読んでくださってありがとうございます。

ここ数日どう考えればいいか迷っていましたが、気を取り直して頑張ってみます。

出来るかどうか自信がありませんが、ほどほどに力を抜きながらやってみます!

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 





シニア世代の素敵な暮らし
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
捨てても、大丈夫だったもの
ああ、介護
シンプルライフのはじめ方
ブログ村テーマ
関連記事