シニア主婦の日々の記録。希望を持って老いと病を受け入れ、重たい荷物を一つずつ下ろしていきます。片付け、断捨離、介護のこと、シニアになってから買って良かったもの、美味しいと感激したものなどについても紹介していきます。

自分の収入の確定申告を終えて思うこと

2021/02/20
老後のお金
昨日、電子申告で、自分の収入の確定申告を終えました。

いつも自分の確定申告が終わると、夫のこれまでの苦労を思い頭が下がります。

プロフィール・にほんブログ村



夫は若いころ、私に隠れて義母からこっそりお小遣いをもらっていたことがありました。

といっても数回ですが、初めてそれを知った時はすごく悲しかったです。

何のための結婚なんだろうと。話し合ってきたはずなのに、不満だったのかなと思いました。

夫は私よりずっとおおらかで優しい人ですが、こちらでしっかり財布のひもを締めておかなければと、冷や冷やしながら暮らしてきました。


家計簿イメージ1
フリー画像


田舎の長男で甘やかされて育った夫は、すごく贅沢をしてきたわけではないけれど、お金の苦労をあまりしたことがないのだと思います。

そのかわり、私のする家計管理についてはうるさく言いませんでした。

私はそれに甘え、家計に不安はあったのに、持病も言い訳にしつつ外で働くことをあきらめたまま年をとりました。




子どもに手がかからなくなってから、ようやく、パソコンを使える環境さえあればできる仕事をはじめました。

そして自分の収入の確定申告をするようになり、あらためて夫に感謝できるようになりました。

・・・と、毎年、確定申告がすむと同じ思いを抱くのです。



でも少し日が経つと忘れてしまい、ちょっとした金銭感覚のズレでため息をついてしまうこともありました。

感謝はしているはずなのに、その気持ちはどこに行ってしまうの?!と自分に聞きたくなります。


y 白いコーヒーカップ


お金のことには無頓着だけれど、夫が真面目に働いてくれていること。

少ない収入だけれど、私もほどほどに働けていること。

ともにありがたいことだと思いながら、この1年も地道にやっていきたいです。確定申告を終えてすぐの気持ちを、忘れないようにしつつ。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 






貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
捨てても、大丈夫だったもの
ああ、介護
シンプルライフのはじめ方
ブログ村テーマ
関連記事