シニア主婦の日々の記録。希望を持って老いと病を受け入れ、重たい荷物を一つずつ下ろしていきます。片付け、断捨離、介護のこと、シニアになってから買って良かったもの、美味しいと感激したものなどについても紹介していきます。

外食はやはり止めようと反省したこと

2021/02/15
シニアの独り言
先週は持病の定期通院がありました。今は2ヶ月に一度にしてもらっています。

プロフィール・にほんブログ村

検査から診察、薬をもらうまで数時間は病院にいたので、久しぶりにカフェに寄って一休みしてから帰ることにしました。

午後のティータイムの時間ももう終わっていたので、店内は5、6割ぐらいのお客さんでした。



マスクをつけて コーヒーが運ばれてくるのを待ち 飲み終わって手帳やスマホを見ていた時、ふと人の視線を感じました。

はじめは、たまたま目があっただけかなと思っていました。

そのあとまた手帳をパラパラめくって書き込んだりしていたのですが その後も何度か、同じ人と目が合いました。

ということは、その人は私を結構な時間ながめていたということ。


カフェ イメージ


なぜかな?

私、何か迷惑なことをしたかな?

だんだん不安になってきました。しゃべっているわけでもなく静かに座っているだけで、なぜこう見られているのか・・・。

しばらくして気がつきました。

私はコーヒーを飲む時にマスクを外したあと、そのままマスクなしで手帳やスマホを見ていたのです。





飲んだり食べたりする時以外は、店内ではマスクをするというのがルール。

それをすっかり忘れていました。

私を見続けていた人は、娘さんと二人で来ていた おそらく40代ぐらいの人だったと思います。

向かいに座っている娘さんとは静かな声で話しをされていました。

ルールをきちんと守っている人から見れば、私のような人間は、許せないのだと思います。



たとえ 口を開かず黙っていたとしても、飲食の時以外はマスクをつける。

ふいにくしゃみが出たり 咳をしたくなったりということがいつあるかもしれません。

うっかりしていました。私は認識が甘かったのだと思います。

気が付いてからはすぐにマスクをつけ、お水を飲む時だけ外し、そのあと静かに会計をすませてお店を出ました。



コロナ禍の今、新しい生活様式をもういちど確かめるとともに、「誰かに見られている」ということももっと意識しようと思いました。

そしてまだしばらくは、うっかりものの私は、よほどのことじゃない限り外で食事をするのは控えようと思いました。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 






貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
捨てても、大丈夫だったもの
ああ、介護
シンプルライフのはじめ方
ブログ村テーマ
関連記事