シニア主婦の日々の記録。希望を持って老いと病を受け入れ、重たい荷物を一つずつ下ろしていきます。片付け、断捨離、介護のこと、シニアになってから買って良かったもの、美味しいと感激したものなどについても紹介していきます。

一日でも若いうちに。もうひとつの片付けのきっかけ

2021/01/24
生前整理・片付け掃除

片付けのもうひとつのきっかけ


先日は片付けとお金に関することを書きました。今日はその続きです。

貧乏な家ほど物が多いの?と思ってからお金をかけたこと


悩む前に片付けをはじめたい


「もう捨てればいいんでしょう?やればいいんでしょう?」

だいぶ前のことですが、片付けの市民講座に参加したことがあります。その時に聞いた高齢の女性の言葉が、今も忘れられません。

ご家族に何か言われたのか、それとも、ご自身で片付けようと思うものの身体が辛くてもどかしいのか。

どうにかしなきゃと思って、がんばって講座を受けに来られたのでしょうね。

講師の方が上手に励ましていらっしゃいましたが、私は複雑な気持ちになりました。


y会議室

もうひとつの片付けのきっかけ


ひとつ前の記事。物が多すぎる現実と向き合わないとお金の損をすると思ったのが、片付けのひとつめのきっかけでした。

私のもうひとつの片付けのきっかけは、子どもが自立して家を出たことでした。

けじめをつけたかったのです。親としての役割はまだ続くけれど、いったん片付けてリセットしたいと考えました。

プロフィール・にほんブログ村



幸い、子どもは自分の物をきれいさっぱり処分して出ていきましたので、部屋も収納も空っぽになりました。

わが子がこんなに物に執着がないとは。びっくりしました。

惜しいと思わないようです、服や本、賞状や記念のメダルなども「もういい」と。今どきの子はみなそうなのでしょうか・・・。

でも、これには感謝しました。今がチャンス!

空いた子ども部屋を私の部屋にして、今後の人生を楽しもうという目標を立てました。







自分の部屋なんてずっとなかったので、そう思えたときは嬉しかったです。

せっかく空いた部屋です。それを気分よく使うため、私が大量に残していた本や服、雑貨などを、思い切って処分してきました。

今しかないと思い、使わなくなった収納家具も捨てました。


まとめ


プロにお金を払って片付けを教わったり、暮らしの節目を活かして思い切って片付けてみたり。

今のところ後悔はしていません!

年を重ねていけばまた、別の片付けの問題も出てくると思いますが、教わったやり方を使って頑張りたいです。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 





貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
捨てても、大丈夫だったもの
シニア世代の素敵な暮らし
ああ、介護
シンプルライフのはじめ方
ブログ村テーマ
関連記事