シニア主婦の日々の記録。希望を持って老いと病を受け入れ、重たい荷物を一つずつ下ろしていきます。片付け、断捨離、介護のこと、シニアになってから買って良かったもの、美味しいと感激したものなどについても紹介していきます。

危ういブログを処分しました。一番の理由は。

2021/01/10
生前整理・片付け掃除

デジタルの情報をどう整理していくか


みなさんは、もし自分に何かがあって部屋を誰かに片付けてもらうとなった場合、「これは見られたくない」というものはありますか。

誰かに託すのだから、もう任せておけばいいと思う人の方が多いかもしれません。

でも私には、「これはちょっと見られるのは辛いな」というものがありました。

日記です。紙の日記ではなく、ブログ。

ブログなので、部屋ではなくネットに漂わせている自分のもの。これもいずれは、誰かに片付けを依頼する日が来るかもしれないと思っていました。


yノートパソコン1

拙いブログでも得られたこと


40代の終わりからはじめて数年続けていたブログを、ゆうべ、やっと削除することができました。

もうそこで書かなくなって何年も経っていたので、いつ捨ててしまってもよかったのです。訪問者もほとんどいなくなっていましたし。

でも、なかなか踏み切れませんでした。



匿名のブログだとはいえ、当時の私はあまりにも自分本位に書いていました。

今のような文体ではなく、もっと短く、たとえばTwitterにつぶやくようにしてその瞬間の気持ちを書き留めておくような。

貼り付けていた画像の情報についても、もっと注意して扱うべきでした。

プロフィール・にほんブログ村



たからなのか、ご意見をいただくことがあったり、別の場所で噂されたり。

私が書いたことを違うほうへ捉える人もいらして、ややこしい展開になってしまったこともありました。

このネットの世界の怖さを、まだまだ私は知りませんでした。自分の文章が拙かったせいですが、ほんとうに無知だったのです。





ただ、その拙くて危ういブログを続けていたからこそ得られたこともあったと思いたいです。

そこで知り合ったブログ友達との交流も、良い思い出として残っていますし。

そんなブログでしたから、みっともない自分を晒してはいたけれど、私には大切なものでした。


危ういブログを処分した理由


でも、そのブログはそろそろ整理しておこうと思いました。

いちばんの理由は、デジタル遺産について考えはじめたからです。古いブログの存在を重たく感じるようになりました。

読まれるのがもう辛いからというのもありますが、デジタルで残している情報がかなり多くなっていると気づき、捨てられるものから捨てていきたいと。



ブログ以外でも、クラウドにもPC自体にも無数に残している自分の情報を、どう処理していくか。

IDやパスワードの管理もこれでいいのかな?と考えるようになりました。

それでも新しいこのブログをはじめたのは、もし自分に何かあって本当の私を知っている人の目に触れたとしても、大丈夫なように書いてみたかったからです。

矛盾しているかもしれませんね。



前のブログの削除自体はとても簡単。クリックであっけなく消えてしまいました。

今はもう爽快な気分です。

なくなっても、思い出はこうして残っているし、それがいつか消えてしまったとしても良い経験はできたと思えるのでもう十分です。


今日のまとめ


使わなくなった嫁入り道具などは思い切って処分してきたのに、形のないこういうものがなかなか捨てられませんでした。

置いておいても邪魔にはならず、常に見えているわけではなかったからかもしれません。

でも捨てられなかったいちばんの理由は、過去への思い入れの強さです。



年齢を重ねるごとに思い出も増えていくけれど、ぜんぶは抱えていられません。

重さはないですが重たいです!何より私にはその処理能力が足りません。

これからも、少しずつ、重たいことを手放していこうと思います。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 
PVアクセスランキング にほんブログ村



シニア世代の素敵な暮らし
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
捨てても、大丈夫だったもの
ああ、介護
シンプルライフのはじめ方
ブログ村テーマ
関連記事