ゆり子の隠れ家・シニアライフ日記

シニア主婦の日々の記録。希望を持って老いと病を受け入れ、重たい荷物を一つずつ下ろしていきます。片付け、断捨離、介護のこと、シニアになってから買って良かったもの、美味しいと感激したものなどについても紹介していきます。

片付けたいけど片付けられない。めげないためには・・・

ブログへお越しいただき、ありがとうございます。この数日いいお天気ですね。花粉症がひどいので出歩くのは控えていたのですが、昨日は裏の堤防沿いを少し歩きました。帰宅してからふいに思いついて、友人2人にLINEしました。久しぶりでした。プロフィール・にほんブログ村コロナ禍になってからは、みんながお互いに連絡をとりあうのを遠慮していました。LINEで会話するといっても、暗い話ばかりになってしまいそうで。でも昨日は...

続きを読む

ダイニングが私のお気に入り。思い出の積み木を飾って過去を整理しています

わが家のリビングダイニングは東向きなので、春らしい日差しが朝のうちだけは入ってきます。昨日はそのダイニングにあるボードを片付け、子どもの思い出のものを飾りました。この積み木は子供の出産祝いにもらったものでした。もう、これをくれた人には会えません。亡くなったのではなく、縁が切れてしまったのです。でも、木のおもちゃはいいですね、温かみがあります。カタカタと押す木製の手押し車を出産祝いにもらったのが34年...

続きを読む

女友達を怒らせてしまった理由(フィットネスクラブで)

大人の女性どうしでも、仲間外れや無視はふつうにあると知った暖かかった日曜日、フィットネスクラブで使っていたヨガウエアなどを整理しました。フィットネスクラブはコロナ禍でもう1年近くお休みしているし、この先いつ行けるかわかりません。ウエアの素材は置いておいても傷むようなものではないけれど、いちど、風に当てておこうと出してみたのでした。そんなことをしていたら、ふと、昔そこであった出来事を思い出しました。...

続きを読む

苦手な人からメールがきました。私の対応は。

距離をおいた人からメールが来ました何年も前に、こちらから距離を置いたSNS繋がりの女性から、昨夜またメールがきました。またといっても数年ぶりです。でも、びっくりしたと同時に、冷や汗が出てぞわぞわしてしまいました。もう10年近く前になるでしょうか。どうしても苦手だったので、静かに少しずつ離れたつもりの人です。でも、距離を置けたと思っていたのは、私の方だけでした。ネットの世界、そう簡単にはいきません。ネッ...

続きを読む

わたしの憧れの人

病気になると、どうしても自分中心になりがち。自分の話ばかり人に聞かせたがるということが、ありませんか。私もそうなっていると気づいて、ドキッとすることがあります。人からあまりにも「しんどい」「痛い」と訴えられると逃げたくなるのに、自分のことだとわからなくなってしまうのです。もう何年も前の話ですが、コロナ禍の今、思い出したことを書いてみます。尊敬もしていて憧れているけれど、ちょっと心配な友達のこと。「...

続きを読む

シニアこそ友人が必要

スポーツジムに通っていました。身体を悪くしてからは、日課にしていたジム通いを何も言わずに辞めました。ふたたび通えるようになってからも、病のことはなかなか言えませんでした。といっても、前のような運動はできないので、周りの人も薄々は気づいていたと思います。ジムのお風呂に入っていたとき、何かの話のついでに告白しました。告白なんてオーバーですね、お互い様ですし、この年齢になれば。でも、幼なじみや学生時代か...

続きを読む