ゆり子の隠れ家・シニアライフ日記

シニア主婦の日々の記録。希望を持って老いと病を受け入れ、重たい荷物を一つずつ下ろしていきます。片付け、断捨離、介護のこと、シニアになってから買って良かったもの、美味しいと感激したものなどについても紹介していきます。

戦略?夫に言いたいことはグッと飲み込む

だいじょうぶ?どうしたの!!お風呂から上がって居間のドアを開けると、夫がソファで頭を傾けたまじっと動かずにいます。目は閉じたまま。一瞬、息をしていないのではないかと思ってしまいました。いえ2度目の声かけで夫は顔をあげ、互いに笑いあったのですが。びっくりしました、あまりにも傾いていて。毎日家族のために働いて疲れているのでしょうね。・・・と書くのが普通なのでしょうが、たぶん働きすぎという理由だけではあ...

続きを読む

人気ブログ終了で思うこと

好きなブログが終了して思うことずっと読んでいたブログが閉鎖された時のことを思い出しています。少し特殊な事情をかかえていた人でしたが、その内容の濃さよりも、リズミカルな文章に惹かれて読んでいました。 コメントをしたこともなければメールを送ったこともないブロガーさんです。なのに、いつも身近に感じていました。 でも、読者のみんなが私と同じように感じているはずはありません。悲しいことが続き、とうとう閉鎖とい...

続きを読む

求めすぎない生き方をしていこう

「幸せになりたい」と願いながら生きているのはみな同じ。でも、それをどこに感じるかは人それぞれですね。ただ、幸せも辛さもすべて自分の内側で決めるものであり、外の世界にあるものではないというのは同じではないでしょうか。私は何をしている時が幸せか。それは掃除をしたあとの場所を見る時や、一人で外食をした時、義母がデイケアセンターに行ったあとのリビングでお茶を飲んでいる時などです。とても小さなことですが、そ...

続きを読む

ババア!と言われ、考えたこと

昨日は亡くなった父のお墓参りに行ってきました。お墓参りをすると、なぜか心がスッキリします。本当は花粉の影響で目も喉も痒かったのですけど、心だけはスッとしました。自分の中にある汚れた気持ちが浄化されていくような感じです。そんないい気分のまま国道を走っていて左折しようとしたら、交差点を入ったところの横断歩道を悠々と歩く若い人の集団が。高校生ぐらいに見えました。歩行者側は赤信号です。思わず私は、彼らの顔...

続きを読む

シニアブログで気を付けている写真投稿のことなど

シニアブログで気を付けている写真投稿のことなどブログやTwitter、フェイスブックなどは私のようなシニア層にも広がっており利用している人が多いと思います。気軽な交流手段として人気を呼んでいるのでしょうね。私もそう思って利用してきました。でもその一方で、個人情報がもれてしまうような危険性があるというのを意識しながら書かないと、トラブルのもとになるという現実もあります。「読んでいる人などそう多くないし」「...

続きを読む

老害と言われるのは悲しいから

老害という言葉は、いつごろから言われはじめたのでしょう。私はそれを、武勇伝を話すことや相手の優位に立とうとして「僕の方が・私の方が」と言ってしまう人のことを指すのだと思っていました。でもそれだけでなく、人前でカーッと怒ってしまう老人のこともそう呼ぶのだと知りました。私もすっかり老いているので、老害と言われることをしてしまっているかもしれません。プロフィール・にほんブログ村持病の定期通院の日でした。...

続きを読む

自分は若いと思っている目上の女性とのつきあい方

昨日、ちょっと苦手にしている目上の女性とひさしぶりにお会いしました。「あら、自粛してたの?一年ぶりぐらいかしら、会うのは」こう言われて近況を答えようとしたら遮られ、今回のコロナ禍についての持論を聞かせてくださる流れに。そしてそのあと、いつもの自分語りが始まりました。60代後半か、もしかしたら70代になっていらっしゃるでしょうか。若いころはきっとお綺麗だったとわかる人です。悪い人ではありません。むしろ朗...

続きを読む

心がしんどい時の解決方法!

朝からずっと雨が降っています。みなさんがお住まいの地域はいかがでしょうか。ここのところ、すぐキレる高齢者の話題を自分のスマホでよく目にするようになりました。少し前までは、そういうシニアの記事が自分のおすすめ記事であがってくることはありませんでした。私も今そうなっているからではないかと、少しドキッとしました。プロフィール・にほんブログ村私がそれだけ老いた証拠でもあります。自分が検索している記事を知ら...

続きを読む